英語を聞こえるように指導しないと

今、大事な情報が英語で発信されていますが、文章になるのはその一部です。英語が聞こえることは、役にたちます。

前の投稿のこの知性的な若い女性がもし小さな時から正しい音を聞き、楽しく学んでいたら、今の彼女の力は他のところに使うことができたでしょう。

だから私の教室に来てくださいというようなことをお話ししているわけではありません。教える人がひとりひとりその責任を果たすようにすることが、次の世代を守ることではないでしょうか。

Nowadays you can get important information wherever you are. But almost all of it is narrated in English. I talked about an intelligent young lady learning pronunciation at the previous post. If she had taken appropriate lessons when she was small, she wound’t have done it now. Who is responsible for this ? You are and I am. I’m in the fight. Are you ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です