指導方法

英語を聞く、話す、読む、書くよう指導します。


どのように進んでいくかご説明します。どの段階も4技能が入ります。

始めの1年は英語に慣れていくよう指導します。ここでは英語を聞く習慣をつけて頂きます。

次は、2年半ほどかけて、英語の仕組みに気づかせます。この時期の最終目標は、簡単な本が自分で読めるようになることです。次の段階に進む直前に英語を書くことも本格化します。

次の段階は2年から3年かかります。ここでは人称・時制・副詞など様々な要素が入った英語を扱うことになります。時制や人称をすぐに変えて話せて書ける。これがこのレベルの到達点です。なんとなく気づいていた言葉のきまりが正確になってきます。読み物も子供用の科学記事などに変わります。単語を意識的に増やしてもらいます。

小さな子供たちが楽しんで自然にここまでこれるよう指導いたします。しかし、おうちの方のご協力がなければ成果がないこともご承知おきください。ご協力の内容についてはお伝えします。


保護者さまは、レッスンが終わるまで教室でお待ちいただけます。1年あまり声を出さなかった男の子が突然声を出され、しかも完璧な主語動詞を含む英語であったという嬉しい出来事がありました。その瞬間、保護者さまが喜びの声を挙げられました。


この教室では、日本の文化を大切にしています。そのためハロウィンなどの行事は行っておりません。すみません、クリスマス会もありません。そのように地味な教室ですが、ぜひお越しください。お待ちしております。