新中学生へ

音も身につきましたので、聞くことも話すことも美しくできます。本も読みました。面白い話を英語で作ることもできます。しかし、それを自由に書くことはまだできません。中学英語のものなら、ほとんど理解できます。英語がどう成り立っているか、体の中に入っているという感じがします。これから大切なことは、これらを伸ばすことと正確さです。

学校の教科書は自分で予習をしてください。大切な新中学生の大切な英語は自分で立ち向かうように。
単語:教材を用意しました。音を入れながら、身につけていきます。
話すこと:今までの自由な発話に加え、将来的な幅広い話題に取り組めるよう、その型を増やします。
英語のきまり:英語がどう成り立っているか、中学の7割は終わっているでしょう。それ以外のものと正確さを身につけていきます。
リスニング:全てに音がありました。今までのリスニングを続けます。
読むこと:科学もの、物語、カードの文、色々なものを読んできました。これからも、たくさん読みましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です