小さなお子さまがおうちで英語を始めらる時 2

カードで注意すること:音声付き、絵がわかりやすく、絵にストーリーがあること。
例えば、boy のカードでも、男の子の顔だけのカードより、走っていたり、帽子をかぶっていたり、その程度のストーリーです。これが後に、英語の文を作るのに役に立ちます。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です