Books

コメント欄で本について書いてくださったまつ様、お返事が遅くなり申し訳ありません。本は、子供たちが楽しめる本とお母さまお父さまと一緒に楽しんでいただく本に分けています。写真の上の段が一緒に楽しんでいただけるのではと思う本で、多くの本が字数が多いです。下の段は子供たちが自分で読めるようになった時に手にする本です。次の写真が上の段の本の一部をテーブルの上に並べたものです。最後は、下の段の本の一部を並べたものです。ご参考にしていただければ幸いです。

“Books” への2件の返信

  1. こんばんは。本の詳細をご紹介いただき、ありがとうございます。
    やはり子供一人だけで楽しむか、親と一緒に楽しむものかとで全然ラインナップが違うのですね。

    今後子供が生まれたらお教室に通わせてやれたらと思っております。その際はよろしくお願いします。

    1. 小さな子供は、ページをめくるのが好きです。それだけで楽しいので、色の綺麗なものや、反対に、暗くて怖い色のものを選ばれるのがいいのではないでしょうか。私の教室にある本は英語を身につけることを目指しての本です。これらの本でなくても、お母さまが小さい時お好きだった外国の絵本などありましたら、それをお子さまとお楽しみください。楽しい時をお過ごし下さいね。そこに英語があれば、自然に英語に耳に傾けるでしょう。発音を気になさる方がいらっしゃいますが、発音は気になさらなくてもいいですよ。

      ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です