色がわかんない、、

とってもかわいい一番小さな生徒さんは、色が覚えられません。でも、色なんて、いつでも覚えられるので、ちっとも構わないんだよ。長い歌が歌えるようになったね。アルファベット、AからGまで遊んだね。

この生徒さんは、私が初めて “Touch”と触ることを指示しますと、立ち上がったくらい小さいんです(touch..タッチ 立っち)。今では長い英語の歌が一緒に歌えるようになりました。大人の言葉で言うと動作の動詞もたくさん覚えました。アルファベットもAからGまで、小文字の存在も知っています。この小さなお子さまから、どう線や形を認識しているのか、しみじみ教えていただいています。

体の毛の量、人間とチンバンジーと比べると、

人間とチンパンジーと毛の量はどっちが多いんだっけ?

答えは、みんなが知っている通りです。それを英語で言えるようになったね。Makiの「カッキーン」の声で、何が起こるか覚えてる?じょうずに読めるようになったね、、でも、もう少し練習してくれる?CDを聞きながらね。CDの人が読んでるのか、みんなが読んでるのか、わからないくらいになるよ。そうしてるとね、いつかね、なんでもない時に、ふっと、その英語がわいてくることがあるんだよ。がんばろうね。

今日は一人、、、

教室に着いてみると、一人、、あれ? もう始まる時間、、やっぱり一人、、だったね。でもよくがんばって、ずっと英語を話していましたね。疲れたね。よくがんばったよ。Makiはラッキーだったよ、ずっと見てあげられたからね。よくがんばって、読む宿題をやってきましたね。えらいよ。

天気を尋ねると、It’s sunny.

幼稚園に通う生徒さんにお天気を聞きますと、晴れ、雨、曇り、雪のお天気を英語で教えてくれます。小学生の生徒さんは、「晴れだけど曇っているね」、「雨になるよ、雨が降り出すよ」など様々な表現ができるようになりましたので、外を見ながら、それぞれの天気を教えてくれます。昨日の天気も、明日の天気も楽々言えるようになりました。がんばったね。